FC2ブログ

アークのそれとない話

名古屋名駅三丁目、名古屋駅から徒歩3分!アークバーの最新情報や出来事等のご紹介。またプライベートのことなどなど・・・

いつもの日曜日。

昨日、掃除でもしようと部屋の中を片付けていると、ある写真を発見。
それは、学生のときの研修旅行でフランス・パリに行った時の写真。

その写真を見てると、ふとある映画がむしょーに見たくなり、掃除もそっちのけで2時間見入ってしまいました。

その映画がこちら。
ムーラン・ルージュ
本当に大好きな映画です。
学生のときにこの映画をDVDでみたんです。
本当に映画館で見たかった!と今でも思います。
何度見ても、結末が分かっていたって、何度も見たいと思わせる映画です。

たしか、夏くらいにDVDで見て、その年の冬に行く研修旅行の行き先がフランス・パリだったんです。
当時のあたしは絶対に、この目でムーラン・ルージュを見るんだ!とかなりはりきっていました。
もちろん、ショーも絶対みたい!と決めていたのですが、なんせ20歳そこそこだったので、その辺りは治安も良くないし危ない!とか、値段もかなり高かったから?とかで、ムーラン・ルージュの建物の前を通るので精一杯でした。

でも、その時だけは映画の世界の中にいるようで、本当に嬉しかったです。
(もちろんパリにいるときは常にそんな感覚だったんですけどね☆)
モンマルトルの丘にも登ったのですが、本当にステキなところでした。

今になって、あー、あそこにも行きたかったなぁ~とか、ここもうちょっと見たかったなぁ~とか何度思ったことか・・・。
でも、そう思わせるところだからこそ、また行きたいと思える素晴らしい国なんだと思います。
いつかまたパリに行く機会があれば今度こそムーラン・ルージュのショーを見てみたいな、とパリに思いをはせるいつもの日曜日でした♪

みさ
スポンサーサイト



自分のこと | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |